アーカイブ | RSS |
日本リーグ・オフィシャルトーナメント 結果のお知らせ
2020/11/16
いつも日本エコシステムソフトボール部を応援していただきありがとうございます。

11月13日(金)~15日(日)に岡山県岡山市で日本リーグオフィシャルトーナメントが開催されました。

◆11/13(金)
1回戦
VS ホンダ
5×-4 勝利

最終回2-4で敗戦濃厚のなか、2アウトランナー無しから2点差を追いつき延長タイブレークへ。
8回に菅選手のファインプレーが飛び出し無失点で切り抜け、最後は吉村選手がサヨナラヒットを放ちサヨナラ勝利を収めました。


2回戦
VS 大阪桃次郎
1-0 勝利

4回に吉村選手のタイムリーで上げた貴重な1点を守りきり、本多投手と平投手の完封リレーで勝利いたしました。


◆11/14(土)
準々決勝
VS 熊本嶋田クラブ
11-1 勝利(6回コールド)

初回から打線が爆発し、合計12安打を浴びせ6回コールド勝ちを収めました。
3回には奥村選手、6回には影山選手が、ともにソロホームランを放ち勝利に貢献しました。


◆11/14(土)
準決勝
VS 高知パシフィックウェーブ
6-3 勝利

山下選手の2打席連続ホームランが飛び出し勝利いたしました。
本多投手から平投手への継投で逃げ切りました。


◆11/15(日)
決勝
VS 平林金属 9:10  敗戦

初回に1アウト満塁から岩松選手が走者一掃のタイムリー2塁打で3点先制しスタートダッシュに成功するも、王者・平林金属に4回までに8点取られ苦しい展開になりました。
その後、4回に影山選手のソロホームランが出るなどコツコツ1点ずつ返し、6回終了時には8-6の2点差まで追い上げました。
しかし、7回に2ランホームランを打たれ10-6の4点差で最後の攻撃に入りました。
先頭の菅選手がセーフティーバントで出塁すると、古賀選手が初球をライトスタンドに運ぶ2ランホームランを放ち10-8の2点差!続く山下選手もセンター前、吉村選手もライト前に運びチャンスメーク!
岩松選手の1塁ゴロの間に1点を追加し、1アウト1・3塁の場面で奥村選手がレフト前に運ぶタイムリー
で10-9の1点差に!なおも1アウト1・2塁のチャンスでしたが、次打者の打球がショートゴロとなりダブルプレーで試合終了。
王者・平林金属をあと1歩のところまで追いつめましたが、優勝はなりませんでした。

決勝戦・試合映像
https://youtu.be/COpiNw-sQgY


今シーズンの試合はこれで終了となります。
今年は新型コロナウィルスの影響により経験したことのないシーズンを過ごしました。
今大会は、様々な方のご協力、ご声援があったからこそ無事終えることができたと、感謝しております。
準優勝という結果でしたが今日の悔しさを忘れず、来年また1から出直し、応援して下さっている方に恩返しができるよう、全員で活動していきます。

ソフトボール関係者の皆様方、ありがとうございました。
今後とも応援の程、よろしくお願い致します。

COUNTER
今日 : 3737
総計 : 128317128317128317128317128317128317